当院で実施している院内感染対策について

当院では、開業当初から、安心・安全の歯科医療を提供するために、院内感染対策に力を入れております。
患者さんやスタッフ一同が安心できる環境作りを心がけております。

日頃より行っている対策には

  • マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグル、フェイスシールドを着用して診療
  • 患者さんごとにグローブの交換
  • 使い捨てにできるもの(紙コップ、エプロン等)は患者さんごとに廃棄
  • 治療前の洗口剤によるうがい
  • 患者さんに使用する治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め、患者さんごとに交換し、使用後の滅菌・消毒を徹底
  • エアロゾル噴霧対策として、診療時に口腔外バキュームを利用
  • 診療台に感染対策用のバリアフィルムを装着し、バリアフィルムも患者さんごとに交換
  • 診療後、診療台やチェアー、操作パネル等を消毒液で清拭
  • スタッフを含め、頻繁な手洗いと手指消毒を実施

があります。

さらに、新型コロナウイルス感染予防対策も追加して実施しております。

  • 受付対応時の飛沫対策
  • 患者さん来院時の体温測定
  • 定期的にドアノブや取っ手、手すり、待合室イス等を消毒液で清拭
  • 定期的な換気を実施
  • 患者さんが診療室で密になる機会が減るよう、予約の間隔に余裕を持たせている
  • 光触媒除菌・脱臭機(ウイルス等の除菌対策)と超音波噴霧器(電解水による空間除菌)の利用

コロナ禍で、歯科医院へのご来院を心配される方も多いと思いますが、
上記のように、最大限の注意を払い、環境作りに努めております。
お痛みのある方、ご相談のある方は我慢せずにご来院ください。